土地の分割方法による相続対策

土地の分割方法による相続対策

DATE:2018/07/15
土地を複数の相続人で分ける際に、分け方で相続税の評価が変わる事例です。

このパターンは一人っ子の家族の場合有効です。

どういう事かと言いますと・・・両親に一人っ子の家族をイメージしてください。
その内、夫が他界して相続が発生しました。
相続人は妻と子供の二人です。
この二人で相続財産である土地を分けて相続すると相続対策になります。

ちなみに、こういった家族構成の場合は分けてもいいのです。
分けたとしても妻が逝去されましたら、その土地は子供のものになります。

さて、本題の相続対策としての土地の分割方法ですが・・・

関連記事

人気の記事