【賃貸経営・不動産】任意売却のメリットとは?

【賃貸経営・不動産】任意売却のメリットとは?

, , , , , , , , , , , , , , , ,

DATE:2020/07/30
通常、借金で差し押さえられると競売になります。
競売だと、

ものすんごく安く売る事になります。

例えば借金が1000万あります。
それで、競売で350万で落札されました。

それでも、借金が650万残ります。

その借金を少しでも減らすために任意売却という方法をとる場合があります。

任意売却は競売より高く売れるので借金を圧縮する事が出来る場合が多いです。

例えば借金が1000万あります。
で、任意売却で売却を行い700万で売れました。

残った借金は300万です。

競売で650万借金が残るよりは、300万残った方がいいですよね。

別の任意売却の例を書きます。

借金が1000万あります。
そして任意売却で1100万で売れました。

借金は全額返済出来て、手元に100万残りました。

借金を全額精算出来て、手元にいくらかでも資金を残す事ができるというのは
かなり良い事例ですね。

この場合の注意点
伸びると利息が増えます。すると残債が増えます。

対応は早めの方がいいでしょう。

The following two tabs change content below.
宮川敬一

宮川敬一

不動産事業部賃貸課チーフ株式会社 成都地所
1974年(昭和49年)9月17日生まれ。 弘前工業土木課を卒業し、鉄道土木に従事 宅建士の資格習得を期に不動産業に従事 現在2児の父でイクメン奮闘中。 不動産オーナーのお悩み相談を受ける中で、 ご家族間のお悩みが多いことが、同じ家庭を持つ身として気になり 相続相談・土地活用診断といった不動産最適化診断を行うようになる。 同時に入居にお困りの方の相談を受けるようになり 地域の社会福祉法人等と連携をとりながら 要住居配慮者といったご高齢の方や障害をお持ちの方の入居支援活動を行う。
  • なんでも言い放題
  • 地主様・家主様のための情報誌 購読無料で毎月お届け致します
  • 「売買・査定は成都地所」
  • 空き家相談員へのご相談はこちら
  • アパート個別相談会

関連記事

人気の記事